さくら 満つ 月

好きなものつめこみブログ

Kis-My memo  

さっきたまたま、随分前のテレビの番組の録画がDVDに残っていたので
ちょっとだけつけてました。
フジテレビのがんばった大賞かなんかいうね。

したら、着うた着メロサイトの(着メロという言葉がもう懐かしい感)
ドワンゴのCMが入っていて、
それがキスマイさんでした。

FIRE BAETと 祈り が流れてるもので、
藤ヶ谷くんのアップだったという。
お、ってなりました。

玉森くん茶髪やん!

私結構玉森くんに目がいくかもしれない。
なんでしょうねー なんででしょうねぇ。

FIRE BAETは、こう藤ヶ谷くんが炎を足で蹴ってる感じの。
祈り は横尾くんと二階堂くんかな。
北山くんが「解禁」って言ってましたねぇ。

これはどのくらいの(というのも変ですが)
時期のやつなんでしょうねぇ。

それから、ちょっと思ってること。
Kis-My-Venus の

今 何があたりまえだったのか もう一度考えよう

このフレーズって、多分今じゃないと出てこないものだと思う、
―――んですよ。

キスマイの皆のことじゃなくて、
作詞家さん寄りになるのかもしれませんけどね目線^^:

そのうち皆がアルバムとかで詞、個々で書いたりするようになるのかなぁ。
もう、あるのかは知らないけど。

ちょっとずつだけど振り付けとかも見てたら、それだけでも覚える量あるんだろうなぁとか、
そりゃあ、モニターに歌詞も出るわとも思ったりします。
貶してるんじゃなくてね。

振り付けのこと。

同じ空 見える は ずだよ。
で、手を目の上にかざしたりとか、

もう一度考え よ う 
で、こめかみに指当てたりとか、

それこそ当たり前なのかもしれないけど、
ちゃんと意味があるんだなぁ・・・・っていうか、

そいう風に見えてきてるんだなぁとか、
思ったりしています。

category: Kis-My-Ft2

thread: Kis-My-Ft2 - janre: アイドル・芸能

「カーネーション」1/19  

今日はお休みなので昼に見ました。
話の繋がりがわからないですが、なぜに糸ちゃんと周防さんはふたりなの?
←いきなりそこかよ。

工場の監督が~、って言ってましたよね。
北村さんが「あれ(水玉の服)作ってくれ」って言ったときの

――――あんた婦人服舐めてますんか?
いちから勉強してください。
かっこいいわぁ。ちっ、て舌打ちするときもあるけど。

洋服には流行り廃れ(なんでもそうだけど)があって、
常にその時流に敏感でなくてはならないし、変遷も知っておかなくちゃならない。

時計が止まっているのを直そうとして、
やってきた周防さんとかち合う。
「故障」って貼ってあったのがちょっと笑った。

で、この続きはどうなるんですか?
糸ちゃんに質問する周防さん。

ディオール、って、Diorのこと?化粧品の?
違うか。

仕事がやりやすいやらやりにくいやらで、
ちょっとまごまごな糸ちゃん。

デザイン画書いてるときにめっちゃのぞきこんだり、
針山で、手が、ってなったりとか。

台詞は把握てきてませんが、周防さん、
「工場みたいになって、
同じ型紙を作らなくちゃいけない」、みたいなこと言ってましたね。

それに。
小原さんが、指導するって聞いたけん。
こ、こそばい・・・

平清盛 にも見られるような気もしますが、
こういう漫画っぽい(ばかにしてるんじゃなくね)演出って好みだなぁ。

category: memo

thread: NHK:朝の連ドラ - janre: テレビ・ラジオ

テイルズオブエクシリア【ハ・ミル~ミラの社】  

記事というか順不同メモ
あんまりまだがっつり波に乗りきれてない気がする。
内容云々じゃなく私が 楽しんでるのは楽しんでるんですが
終えたあとの虚しさが半端ない←

イラート海停

追手に見つかったジュードとミラを助けてくれたアルヴィン
舌、噛むなよ!―――うわああぁっ!

ていうのをはたと見ているミラさんの対比。
叫びで連想するのはラフォート研究所地下での落下のシーン。

ハ・ミル アイテム取ってないからまた戻ってきました。
エリーゼちゃんがいた。ジュード達を泊めてくれたおばあさんも、
ラ・シュガル軍が攻めてきたと聞いてやはり排他的に。

ジュードくんは、愚痴をいうこともなく、
でもやっぱり心の中にもやもやした迷いのようなものがあって
それを見せないミラに尊敬の念を抱きつつあり、
自分に何ができるかを問うているところ。

ジュードは、私に興味があるのだな。

アルヴィンは、そんなジュードくんの様子に気がついて
さりげにフォローしたりする。
優しいだけじゃない匂いはすごくしますけどね。
すでに。

ミラのことを追ってきたア・ジュール軍。
敵キャラクターの姿が垣間見えました。

ガイアス・ウィンガル・プレザ・アグリア・ジャオの4人
ガイアスの声は置鮎龍太郎さんだった。

会話のシーンで名前を把握しようとしたもののちょっと?
となったので、ネタバレ見ないようにして攻略本の資料編見て、
キャラクターの名前と声優さん把握。

青エクのシュラ先生がいた!佐藤利奈さん。
プレザだと思うけど、プレイしてるときわからなかったなぁ。
あと、ウィンガルの声はいい声だなと。

それからイバルの声は森久保祥太郎さん。
置鮎さんと森久保さんはわかりました。

イバルはミラのことが好き・・・というと安直だよな。
精霊の主で、それを祀っている場所を守る使命をもつもの。

わたしの旅にはジュードが同行してくれる。
お前のなすべきことは?
戦えない民を、守ることです。

ここ、良かったなぁ。

ジュードくんはそういうミラさんの姿を通して、
なすべきことを見つけて行くんでしょうね。

プレザが出てきたときのモンスターの擬態のシーンで、
こめかみに指を当てて考えるジュードくん。えらい。
周りをよく見る。
一瞬、一休さんっぽく見えたけどさ(おい
あと、エリーゼと話すときにしゃがんであげるとか。

最後に、戦闘で出せたことのある共鳴術技

絶風刃
魔神連牙斬
玄武散
エアリアル・ファイア
スパイリッド・メディク

ミラは「魔技」からでも出せるのか。
ボタン押すタイミング外すこと多い。

category: テイルズオブエクシリア

thread: テイルズ オブ エクシリア(Tales of Xillia・TOX) - janre: ゲーム

カーネーション 続き。  

メモです。

周防さんの「言葉がなかっちゃ、いろんなことがわかるけん」
と言いながら三味線手にするところ、おっ、と思いました。

伝える、その手段としての音、というか。
ここではあくまで、音楽としての音というよりも、
お酒の席で相手の心を和ませるためのものですけど。

おいの言うこと、わかったとですか?
言葉っちゅうのは、むつかしいもんですなあ。

言葉っちゅうのは。
つねに思ってます。というか、思うようにしてます。

周防さんが糸ちゃんについていって、

そこで「何するかわからんから
―――何か言うなら今じゃないというのも良くわかっているけれど―――
止めてくれ」って言われて、

そういう空間に(視聴者の目線でいう)新しいキャラクターがいる。
しかもいい意味で、親友なんだか悪友なんだか判別つけがたいやりとりに驚いて
怪訝な顔にもなるし。
っていうのはおもしろいと思いました。

その中に居ようと思ったら当然、役者さんも糸ちゃんと奈津の関係性とか
レクチャーあるんだろうし。

庇ってくれて、ボタンは手持ちのものがあったよって、なんともない顔で
仕事をしてくれる。ツボだなー。

あとはそうだなー。

最初、勝さんのほうから糸ちゃんに惹かれて結婚したのに対して、
周防さんには、糸ちゃんの方から惹かれてるとこもある。

勝さんの仕事部屋に(職人さんって言ったらそれまでですが)入ってくってのは、
糸ちゃんとしてはどうなのかなーとか

>周防さん目線で、床の間?とか背広の土台とか映ってた気がしたので

妻がこの靴を守ってくれたから。
さりげなーく妻子がある人だってのが示されてますねぇ。

糸ちゃんが靴に目をやったりそれこそ、ワンピースが綺麗だと思ったり
寝言に「・・・ん?」って反応したりとか、そういう目線はちょっとツボかな。

漫画チックな見方をしているかもしれませんが。

1回目見たとき、
最後のモノローグ唐突だと思ったんですけどね^^

category: memo

thread: NHK:朝の連ドラ - janre: テレビ・ラジオ

カーネーション「愛する力」  

カーネーション のサブタイトルが、「生きる」以降すこしずつ
あたたかくなっているなぁと思うこのごろ。
サブタイトルが、花言葉だったんですね。
公式HPで知りました。

前週、「来年は皆が、笑っていられますように」
ぐっときました。
眠れない安岡のおばちゃんのシーンが、
まさに今とも繋がります。
今年は皆が、です。

「明るい未来」で、
糸ちゃんたちが泊まった宿にいた子どもたち。
糸ちゃんの眠る布団に潜りこんで震えていた子ども。

誰にも気づかれないように、八重子さんや昌ちゃんにさえ気づかれないように
糸ちゃんはその子を抱きしめていた。

あんたら、外で遊んでき!と気風のいい、
もうすっかりお母さんな糸ちゃんですが、
このシーンにはものすごく母性を感じたというか。

あのお金で、お菓子でも買えたやろか?
あの子は、あの温かさにきっと掬われた(救われた)だろうなと。

「愛する力」

静ちゃんが、恋人の復員を出迎えたいと、
サエちゃんのために縫ったワンピースを借りる。

恋人の元へ駆けだす静ちゃん。
周りに人がいるのに!といいながら、糸ちゃんちょっと嬉しそう。
所謂公衆の面前でってやつかな。新しい時代。

だって、姉ちゃんお義兄さんなくしてしもて。
申し訳なくて。
あほか。
うちを誰や思てんねん。

勝さんが、糸ちゃんとの写真を大事に持っていたことがわかって、
ようやく勝さんと浮気相手(?)の写真を捨てることができた。

勝さんにもらった真っ赤なショールをはおって物思いしている
糸ちゃんのアングルがおとなっぽくて素敵でした。

姉ちゃん?姉ちゃん?と呼ぶ声が聞こえて返事をする。
次につながるシーンとかじゃなくて、何気ない感じの演出がいいなぁ。

遡って、玉音放送を聞いたあとの「さ、お昼にしよけ」
気持ちが切り替わったイメージを持った方もいらしたようですが、

私はまだそこまでぱっと切り替わってない気がしてました。
かといってあまり物憂げにも見えず、内面と外側が対象的な感じ(うまく言えない)

静ちゃんの嫁入りのシーンで「素敵な、およめさんやなあ」
と言ったおばあちゃんに泣きました。

すぐ、帰ってくるさかい。
おばあちゃんのせりふは何だったか。

一方新キャラクターも登場してきましたね。
紳士服の職人さんを紹介してもらいたくて訪ねた会合で、
お酒をけしかけられ飲むうちに酔い潰れてしまい、介抱されて家まで帰ってくる。

うち、誰におぶわれてんやろ?
おとうちゃんか?
うん・・・?
ふっ、て笑んだりして。

周防さんというこの兄さん、
いい味出してますねぇ。

綾野剛さんという方だそうで。初めて知りました。
おなじくNHKの「開拓者たち」にも出ているみたいです。

優しい(役柄なんでしょうけど)声してますねー。
ツボだなー。私は声に惹かれるとこがありましてね←

糸ちゃんの作ったワンピースをほめてくれる。
かっこよかし・・・・綺麗か。

闇市で奈津を見つける糸ちゃん。
自分が何をするかわからないから止めてくれ、と周防さんに言い、
実際奈津に向かっていくのを止められてたし、かばってもくれた。

安岡のおばちゃんに、奈津を助けてほしいと頼むのは
無茶だと思ったけど。

あんたの図太さは、毒や――!
そう言って糸ちゃんを、周りを拒絶せざるを得なかったおばちゃん。
糸ちゃんとの関係も変わるといいですね。

糸ちゃんと奈津の関係って、べたべたしてないというか、
普通だったらもっといわゆる女友達っぽくなるようなシーンでも、そうならないというか、
敢えてそうしない脚本というか。

パンパン(娼婦)なって何やってんねん!とは言うけど、
こう変に仲良し友達みたいには言わないところとか、

安岡のおばちゃんも、この段階では
やめなさいとかは言わない。

説得する、とか、普通だったら主人公がしそうなところをほかの人がするとか、
主人公に対してとは違う心の開きかたをするとか、そういうところがあるのかなぁ。

半分近く来てますが、脚本がぶれませんいっこも!(驚)
偉そうですが、思います。

仕事のお礼を言って別れる糸ちゃんと周防さん。

最後のほう、喋ってくれんごとなったけん。
喋れんようになったのは、

すきになって しまいそうやったからです。
もう二度と、会いません ように。

モノローグが素敵です。

周防さん気になるキャラですね。
今週きりじゃなくてよかった。

このエントリを書くにあたり、
はじめて公式ページを見てみました。

テーマソングを唄う椎名林檎さんのコメントが、
とても、彼女“らしい”です。

余談 東京事変のラストライヴ、
チケットサイト繋がりにくくなってました。(あくまで私が見たとき)
解散するってなるとやっぱりそうなるのかなぁ。

category: memo

thread: NHK:朝の連ドラ - janre: テレビ・ラジオ