さくら 満つ 月

好きなものつめこみブログ

【小噺】Call me “ねえさん”from TOV   

テイルズオブヴェスペリア。ギャグっぽいもの。
ねえさんとよばれたいのです。

よろしければ(重要)続きからご覧ください。




ユーリ「よう、ジュディ」

エステル「おはようございます、ジュディス」

フレン「おはよう。ジュディス」

レイヴン「お、ジュディちゃん。今日も綺麗だねえ」

パティ「ジュディ姉ー、うちと遊んでくれなのじゃー」

言うなりパティはぽふっとジュディスに抱きつき。
思わずエステルはぽつりとつぶやく。

エステル「揺れてます・・・」

まじまじと見つめる。

リタ「はあ。あんたも大変ね。子守りばっかでさ」

レイヴン「リタっちが、子守り 言うかあ?」

レイヴンが軽くおちょくるように言った。

リタ「おっさん。それどーいう意味よう!」

ぎゃー、と、猫のようにレイヴンを追いまわすリタ。

レイヴン「ああ、悪ぁるかったよ、リタっち!魔術だけはご勘弁~~~!」

と、朝から賑やかな、ギルド“凛々の明星”の面々。


呼称、というのは、その人と人同士の距離感を表すものといってもいい。

時に、特別な距離感の者同士であるということが、見てとれることもある。

これら仲間たちの呼び掛けに、当のジュディスはいつも少しつややかに「なあに?」と答えるのだった。

そう、いつも、は。

と、おはようの輪に入り遅れた(つまりは寝坊した)カロルが声をかける。


カロル「ジュディス――――姐さん」

ジュディスはきらりっと目を光らせると、くるりと振り返り。

ジュディス「・・・おうおう、おいでなすってえ―――!」

いつの間にやら彼女の格好、片側だけ肩が見え、胸にさらしまで捲いている。

手にしているのは、長物の―――武器だ。

カロル「ひぃええっ、ジュディスってばどうしちゃったのさ!」

ユーリ「お前が、“そう”呼んだからだ、ろ」

カロル「???ええ・・・?」

はあ、と、ユーリはため息をつく。朝からなんだ、このやりとり。

ユーリ「朝からお疲れさん。オレ」

フレンが労わるようにユーリの肩にぽんと手を置いた。

ジュディス「あぁら、じゃあ―――」

言うなり今度はすちゃとメガネをかけ、赤い上下のジャージーに着替え、

ヘアスタイルは左右2つに括り、髪はさらりと揺れた。

ジュディスは声色を変え、少し高く可愛くして、指を「1」の形にしたのを空に掲げた。

ジュディス「・・・お前らっ。あの夕日に向かって、走るぞ――――!」

ユーリ「・・・・作品変わってんぞー」(ぼそっ)


fin.



あとがき。

すす、すみませんジュディねえさん・・・!(平謝り)
こういうのには漫画のほうが適しているんでしょうね。

普段着のままだったら、服装変えるも何も・・・(こら)

なんだか少し前からこのネタあった気がする頭に。
作品。お分かりいただけましたでしょうか?

メインキャラの一人称、皆違うらしいですね。
呼び方にしても、ユーリはリタを“リタ”とそのまま呼ぶなあ、
と思ったら、おっさんが“リタっち”だったり。

フレンは・・・パーティに入ってないので実は分かりませんが、
エステル(エステリーゼ様)以外は、そのままあれ、おっさんは・・・?
←(未プレイにつきネタバレご勘弁。でも“何か”あるのだけは知ってる)
とか。ジュディスもそのままかなぁ?

ユーリはよくニックネームつけるよね。

ま、なんて言っても。
序盤も序盤。ユーリがエステルを「エステル」とさらっと呼んだ衝撃には

―――誰も敵わないと思います。

よ、鳥海さん?^^

あのときのエステルが可愛くて、もう。
べっぺ買ってよかったと思いました(マジで。)

2010.2.15 up by halka

関連記事

category: L TOV SS

thread: 二次創作小説(版権もの - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jupiterbecker69.blog135.fc2.com/tb.php/422-c942846c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)